Think Pad 535系バッテリセル交換実験

マイ・オークションをごらんください
PONTAの広告  
(CDドライブ、FDD、各新品中古パーツ、ジャンク、グッズ等)


バッテリ再生情報がありましたらぜひ掲示板に書き込んでください(^o^)

  ノートパソコン用バッテリ再生等専用掲示板 ThinkPadや他のメーカでもOKです。情報交換願います

コレは実験です。
蓄電池(バッテリパック)は1歩間違うと数十(数百)アンペア流れます
爆発、発熱の危険がありますので、このような分解はしていけません。
当然PONTA、メーカ他は一切の責任を取りません

新バッテリセル入手NEW
下段をご覧下さい

535batt_044.jpg (334008 バイト)
@ 535batt_010.jpg (327624 バイト) 死んでしまったバッテリパックは1番ピンと4番ピンの間が約0V前後です。
TP535ではずーーとバッテリ80%充電中表示のままです
バッテリセルが死んでいてもサーミスタに8KΩ(常温20℃ぐらい)程
の抵抗値があれば80%表示をしてます。

ACプラグを抜くと いきなりOSが落ちます(+_+)

そのときにはバッテリセルの一部または全部の安全弁、
安全機構が動作して セル内で回路を開いています
http://www.aichi.to/~thinkpad/tp535/index.html 
参照

A 535batt_012.jpg (296591 バイト) 死んだバッテリパックの中身を交換するために殻割りしますが
全面強力に接着されています。

この辺から、マイナスドライバーをねじ込み、とにかく、こじ開ける。
割れた所から殻を開き分割させます。

(ドライバーで手を刺さない様に気を付けましょう)

綺麗には殻割り出来ません
キズや細かい割れは覚悟しましょう。

 

B 535batt_014.jpg (309952 バイト)
C 535batt_016.jpg (318161 バイト) めでたく分解できるとこんな感じです。

セルはPanasonic CGR17500です。
このセルは根性無しですぐに逝ってしまいます

ちなみにTP560用はAT&T製でした。

D 535batt_018.jpg (277117 バイト) 535のバッテリパックの制御回路は
非常に取り外しやすく適当に外します
E 535batt_020.jpg (270011 バイト)

外すとこんな感じです

F 535batt_022.jpg (301297 バイト) バッテリセルも外します

 

G 535batt_024.jpg (441912 バイト) 4枚におろし、下ごしらえ完了!(まだです)
H 535batt_026.jpg (259029 バイト) 今回入手したバッテリパックはFujitsu CA54200-5021?です
入手先は いつもお世話になっている 吉野電装 です

10.8V 2600mAの表示があります。ビブロ用でしょう
別の同じようなバッテリパックでも試して見ましたが
TP535のバッテリ管理回路と特性が合わないようで、
3分で”0%表示”でしたが
今回のバッテリパックは相性が良いようです。

今度は新しいバッテリパックを同じ要領で殻割りします。

I 535batt_028.jpg (188425 バイト) 新しいバッテリセルを6本同時に取り出す
2セル×3の構成で10.8Vを作っています

このうち1セル×3=10.8Vを作ります
もちろん容量は1300mAですので大幅なスペックダウンです。

しかし現在Panasonic CGR17500は入手困難で
代替品も見当たりません。
(ご存知の方はご一報願います)

J 535batt_030.jpg (256351 バイト) 1セル×3=10.8Vを作りやすいように金属板を切ります

今回は 3セルしか使いません。
(3セル残りますので535のバッテリパックは2セット出来ます。)
K 535batt_034.jpg (132563 バイト)
現物合わせで、つじつまを合わせ
切って並べ金属板どうしを半田付けし、
セル間からリード線(注意M)を出しておきます。
ここが1番時間が掛かりますが、
コーヒーを飲みながら落ち着いてやりましょう。

バッテリセルは熱弱いので、
30W以上の半田ゴテで手早く作業をします。

 

L 535batt_032.jpg (280802 バイト) とりあえず半田付けされているか チェックします
既に放電されている場合もありますので11V出ていなくても
気にする事はありません
M 535batt_036.jpg (206883 バイト) 元通りの位置?にセットし
各端子へ半田付けします、
サーミスタと温度ヒューズはバッテリセルに密着させます。
←写真の様に出来るだけ、金属板をそのまま利用します、
 細い電線を長く配線すると正確に充電されません。
N 535batt_042.jpg (275248 バイト) カバーを被せ完了です。


ちなみに
本来の535のバッテリパックは280gです

今回の入れ替えたバッテリパックは220gで
随分軽くなっています(爆)

O 535batt_038.jpg (255018 バイト) 535に取り付け充電します。

535(MF-9)のバッテリ管理は10% 80% 100%しかないので
80%では安心できません。
(535X(70J)は 10% 20% 30%〜と10%刻みです)

 

P 535batt_040.jpg (424126 バイト) ACプラグを抜いてOSが落ちなければ
半分は成功しています。
その後100%まで充電し、ACプラグを抜き使ってみます

MP3で1時間ぐらい再生できれば成功です。(MF-9 133MHz)
MP3で46分ぐらい再生できれば成功です。(70J 200MHz)
(その後15回ほど充放電して見ましたが、異常な発熱
や充放電時間の変化はありませんでした。)
ちなみに新品のバッテリは1時間40分ほど再生(MF-9 133MHz)
できましたので、本来の2.2Aの60%程の持ち時間と一致します。

 

新バッテリセル入手

吉野電装に新しいバッテリが売っていました CGR17670 これです!! 
多分535のバッテリに使えるはずです、早速入手して実験してみました。

注 クリックすると相変らず でっかい写真です。

535batt_6_02.jpg (84012 バイト) FUJITSU製 FMVNBP11  と書いてあります

入手先は いつもお世話になっている 吉野電装 です

535batt_6_03.jpg (140562 バイト) めでたく分解できるとこんな感じです。

セルはPanasonic CGR17670HCです。

つまり 17mm×67mm ということです。

535batt_6_04.jpg (106371 バイト) 直径も535の標準バッテリパックで使っている
Panasonic CGR17500 と全く同じ 17mmです。
535batt_6_05.jpg (129935 バイト)

今度は6本積みますので、余分な出っ張りを削ります

535batt_6_06.jpg (134848 バイト) どの様な構成で配線するかよく考えて金属タブを
切ります

 

535batt_6_07.jpg (136474 バイト) なかなか効率的な配置になりませんが
こんな感じにしてみました
535batt_6_12.jpg (139321 バイト) セルの下側に配線が隠れていますが、結構手間です
矛盾のないように 
1200mA×2=2400mA 3.7V×3=10.8V にて配線をする。
(2本並列接続を3セット作り直列に繋ぐ)

 

結線図

バッテリセルは放電していますので、充電して1時間ぐらいは0%ですが
そのまま3時間ぐらい充電すると100%までいくはずです

MP3で 2時間10分 ぐらい再生できました。(70J 200MHz)

新品の純正バッテリより長持ちする感じです。
また、当然ぴったりフタを閉りますので
これで535のバッテリは 完全に再生可能と言っても良でしょう。

この17670というサイズはリブレット20〜70(M3)、100式の標準バッテリと同じはずです
リブレットでも 同じように再生可能かも知れません、現在実験中(^。^)

(質問、苦情は受けつけません。)
これを見て??と思った方は 真似をしてはいけません。

コレは実験です。
蓄電池(バッテリパック)は1歩間違うと数十(数百)アンペア流れます
爆発、発熱の危険がありますので、このような分解はしていけません。
当然PONTA、メーカ他は一切の責任を取りません。

バッテリ再生情報がありましたらぜひ掲示板に書き込んでください(^o^)

  ノートパソコン用バッテリ再生等専用掲示板 ThinkPadや他のメーカでもOKです。情報交換願います


Think Pad Love TOP mail.gif (1706 バイト) ThinkPad Users' Webring[Japan]