工具 2001/01/21UP
皆さんはどんな 工具でメンテしていますか?

通常はあまり使うことが、ない方がほとんどだと思いますが、
ThinkPadを分解、修理する際 PONTAが愛用している工具君の一部を紹介します。


写真 写真の説明 うんちく
tool+_01.jpg (74962 バイト) ドライバ類
左から
・プラス1番
・プラス0番
・プラス00番
・プラス0000番

・マイナス3番
・マイナス1番 
・マイナス00番
ドライバーは番数が少なくなるほど細くなります
プラスの0番と1番が一番よく使います
マイナスはバッテリの殻割りぐらいしか使いません

私はスイス製のPBというブランドを愛用しています
大きめのホームセンターでも売っています
磨耗が少なく ねじなめが少なく回せます

0000番=TP560のクリック部の鉄板や
     TP535のLCD蛍光灯交換時の
     小さいねじを外すと時に使います

toolP_01.jpg (70826 バイト) ペンチ類
左から
・精密 ラジオペンチ 
・ニッパ
・パワーニッパ
・ラジオペンチ
精密ニッパ=銅線しか切ってはいけません
パワーニッパ=バッテリの金属製タブ等鉄板を切ります
ペンチ類は安物を買うと噛み合わせの精度が悪いので、
HOZAN等の本物?を買っておきましょう。
toolF_01.jpg (105076 バイト)
左から
・ピンセット
・精密やすり
・細いピン?
・ねじつまみ
・竹製 棒
ピンセット=出来るだけいいやつを用意します
細いピン?= チップ抵抗の移動や細かい作業に使います
竹製 棒=導電してはいけない時の作業や
       半田付けのチェックに使います
tools_01.jpg (60173 バイト) 左から
・半田ごて90W
・こて台
・半田ごて20W
・半田吸い取り器
・被覆剥き器
いろいろ使いましたが結局ほとんどgood製です

半田ごて90W=これは30Wと90Wが切り替えれ、
         使い終わったらフタが出来るスグレモノです
半田ごて20W=極細のこて先のスペアパーツが
         入手できる物を選びます
こて台(これはHOZAN製です)=
これぐらい大きいと重くて安定して使いやすい

被覆剥き器=太めのコードしか使えませんが便利です
toolDs_01.jpg (67683 バイト) ・ルーター

IPを振るものではありません(^。^)

細かいところを削ったり
先を交換するとドリルにもなります

torx.jpg (23804 バイト) トルクスドライバー
上から
・T6
・T3
・T1
TP701の分解やHDDの分解に使います
toolB_01.jpg (64215 バイト) 番外編
スクリュードライバセット
 

IBMのパーツカタログを見ていましたら
スクリュードライバキット 95F3598 って出ていました
\9,000でしたが 清水の舞台で注文しました、、、

結果はこれです(爆)

皆さん、お勧めしません(;_;)

 


ThinkPad Love TOP ThinkPad Users' Webring[Japan]