Think Pad 240

ここをクリックしてください。

Think Pad tp240 2609-21J   発売時期 1999/05

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量 モデム
標準/(MAX)
標準仕様 10.4インチ TFT  SVGA モバイルCeleron - 300 MHz 64M/(192M) 6.4G 1.32Kg 56K

 

特徴

・ThinkPad235の後継機で 薄く作ってある 良くも悪くもVAIO505の影響が大きいマシンです
・後程240Zが出てXGAを実現している
・メモリの交換はキーボードを開ける必要有り
・FDDとCDドライブは外付け
・バッテリの持ちは不評です
・最初はスペースキーの傾き等の不具合有り
・この小ささで すべてのポートを搭載 
・PCカードスロットは1個のみ

メーカーへのリンク
カタログ

ThinkPad 240X  240Z対応の
   動作保証メモリは
V133-A128Mです。

ThinkPad 240無印対応の
  
 V133-A128M とV133-A256Mです。
 
詳しくはThinkPad対応表 参照

 

 

正面 側面が底側に向かって傾斜しているので、一見薄く見える。
右側面 左から HDDブラケット、USBコネクター、CPUファン排気口、PS/2ポート、
左側面 電話端子、FDDコネクター、オーディオコネクター、PCカードスロット1個
FDDのカバーは無くしそうです。
後ろ シリアルポート、パラレルポート、バッテリ、VGAコネクタ、DCコネクタ
LCDを閉めたときにでもサスペンドや充電中のLEDが確認可能
TP235には無かったCPUファンがあります
キーボード ThinkPadの中では異例の6列キーボード
どうしてもなじめない方はお勧めしません
スピーカもモノラル
tp240_08.jpg (93711 バイト) HDDとバッテリはここ
tp240_09.jpg (65255 バイト) キーボード
を開けたところ
メモリは底面のねじ3本を外してこのように開け
メモリを装着します。
普通の 144ピン SODIMM が使えますので安価に増設できます。

ThinkPad Love TOP

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社

ここをクリックしてください。