ThinkPad X200


ThinkPadX200はここが安い↑

 

       

Lenovoマークの好きな方はこの角度

ThinkPadマークの好きな方はこの角度



X200 X200s X200 Tablet対応メモリは→ ・1Gメモリ VDR3-1066-A1G  ・2Gメモリ VDR3-1066-A2G

 

Think Pad X200 2645-41J   発売時期 1998/05

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量
標準/(MAX)
標準仕様 12.1型ワイド 12.1型ワイドTFT液晶
 (1,280×800ドット、1,677万色)
インテル®
Core™2 Duo
プロセッサー P8400
1G/(4G)
32bitOSでは3Gまでしか認識しません
160G 1.35Kg

 

特徴

・X61の後継機種
・ワイド画面になってしまったので横幅がX61より27mm広がっている
・XGA+の解像度1,280×800ドット
・静かになったり、省電力、放熱、堅牢性などX61より正常進化しています メモリもDDR2からDDR3へ進化した
・PCMCIAカードスロットは無い IEEE1394端子も無い USBポートは3個になった
・持ち運ぶにはX200がお勧めです

メーカーへのリンク
 

  

正面   ワイド画面の16:9のなった為 X60より大きくなってしまった

X200はクリック部の赤いラインは復活した
上側面   Lenovoのロゴは黒くなった、クールでいい感じになっています
前面   SDカードスロットとLCDラッチレバー ラッチレバーは本体(下半身)に付いている
  USB2.0ポートとオーディオコネクタ、電話端子、HDD、セキュリティー・キーホール
後ろ   バッテリパックのみ この方がデカバッテリをデザインしやすい

また、ThinkPadを後ろへパタっと倒すことも可能

  左から電源コネクタ、USB2.0ポート×1、
VGAビデオコネクター、イーサネット・コネクター、USB2.0ポート×1、
ワイヤレスON/OFFスイッチ、ExpressCard/54スロット

PCMCIAのカードスロットは無くなりました
底面   バッテリパックとメモリカードスロットのフタがある
    メモリはこのフタを外してください

X200 X200s X200 Tablet対応メモリは↓
・1Gメモリ VDR3-1066-A1G  ・2Gメモリ VDR3-1066-A2G

写真はレノボ純正1G+VDR3-1066-A2G=3G


32bitOSでは2Gを2枚で4Gにしても3GしかOSでは使用できません
これはOSの仕様です、ハードウエアは4G認識しています。

あまった1GをRAM Diskとして使用する達人もいらっしゃいます
IEのテンポラリフォルダや画像ソフトの展開フォルダに割り当てるようです。
    HDDはココ
  分解   キーボードコネクタはココ 小型のコネクタなので慎重に
    キーボードを外したところ
    パームレストを外したところ
    システムボードとSDカードスロットの基盤 表
    システムボードとSDカードスロットの基盤 裏
    ファンとCPU周辺

よくCPUは交換できますか?と問い合わせがありますが
写真の様にCPUは半田付けされていますので交換は出来ません。

X60 X40 X30 X20などXシリーズはCPUの交換は不可能です。
 

改めてみると システムボードはコネクタの集合になっている

    PCIMCAカードが無くなりExpressCard/54スロットのみになった証
   

SDカード等のサブカード フイルムケーブルでシステムボードと繫ぐ

ThinkPad570もオーディオはこのように別のカードでフィルムケーブルで
接続されていたのを思い出しました。

  筐体下 HDD部や各部が補強されており”ねじれ”に強くなっている 

 

   写真では判りづらいですが
このパームレストにLCDのラッチ解除の仕組みがある

(LCD側の爪は固定されたまま)

 

 
サービスショット

バッテリパックの格納部の壁の角に丸みが付いた 

 

  サービスショット

排気部、良く冷えそうな創りです
”ほこり”が引っかからないように時々掃除機(弱)で吸って下さい 

 

    無線LANの物理スイッチ

ゴム足も進化して衝撃を吸収するようになっている
    バッテリパック
    ThinkVantageボタン 困ったときや迷った時は押してください

ボタン周辺は少し丸みみを帯びたデザイン

 
    Lenovoマークも目になじんできました

ThinkPadは↑から購入できます。
ThinkPad Love TOP

メモリは中部ノートセンターへ
ibmpc.jp

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社