Think Pad A30

ThinkPadA30で動作保証するメモリは中部ノートセンターをご覧ください 

 

Think Pad A30 2652-35J   発売時期 2002/06

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量
標準/(MAX)
標準仕様 15.0V型TFT液晶 ThinkPad FlexView Display
(1,400×1,050ドット、1,677万色)
モバイル
Pentium III 1GHz-M
128M/
(512M×2枚=1024M)

参考
中部ノートセンター型番
V133-A512M 2枚装着可能
30G 3.4Kg

特徴

・左にWebナビゲーションキーが並んでいる
・左右にウルトラベイ2000が装着できる。
・FlexView搭載モデルがあり LCDの色が変わらず広い角度見ることが出来る
・でかい 持ち運ぶようなThinkPadではありません デスクトップの替わりとして使いましょう。
 

メーカーへのリンク
カタログ

  

  正面   ステレオスピーカ 音は良い
  右側面   左から ウルトラベイ2000、PCカードスロット
  左側面   左から 排気口、ウルトラベイ2000、
     下段 オーディオ端子
  後ろ   シリアルポート、 S出力端子(PS/2ポートは無い)、VGAコネクタ、USB1.1が2個、DC電源、
    LCDを閉めたときにでもサスペンドや充電中のLEDが確認可能

統一されたデザイン


このモデルは外装はプラスチックです ピーチスキンではありません。
    バッテリーはココ

10.8V 3.6AH
02K6796 02K6800
内部   ウルトラベイ2000のスロットは左右に配置
左右に180°回転させており 配線にも苦労したとか
アップ  

左右のクリック部の下に キーボードにコーヒー(水分)をこぼしてしまった時の雨どいがあります

万一 キーボードの上にコーヒー(水分)をこぼし他時にはゆっくり手前に傾けましょう
底面から排水されます。

その前に ThinkPadのすぐ近くにはコップや花びんはおかない方が得策です。

キーボード   底のネジ2本で取り外し可能

4本ぐらいで固定出来ればもっとしっかりしたキータッチが実現すると思います。
  ウルトラベイ2000のスロットが真下にあるのでネジは貫通できないので仕方ありません、、

 

Webナビゲーションキー    A30の特徴1

 

2個のベイ   A30の特徴2

写真では外しまま起動させましたが 通常は装着してから起動させてください。
 

ウルトラベイ・プラス・デバイスに対応

ウルトラベイ・プラス デバイスキャリアを装着して
ウルトラベイ プラス 数値キーパッド も取り付け可能

ちなみに
ThinkPad ウルトラベイ2000 セカンドHDDアダプターを左右に装着すると
HDDを本体分も合わせて3個同時使用可能

  メモリはココネジ2個でフタが外れます 


中部ノートセンター型番 V133-A512M 2枚装着 まで可能 512M×2枚=1024M

 


ThinkPad Love TOP

メモリは中部ノートセンターへ
ibmpc.jp

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社