Think Pad i Series 1620

ShopIBMアウトレットコーナー

Think Pad i Series 1620 (2661-2CJ) 発売時期 2001/05

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量 モデム
標準/(MAX)
標準仕様 12.1インチ TFT  XGA Celeron 500MHz 64M/(320M)
PC-100SDRAM
20G 1.58 kg(本体) 56K

 

特徴

・X20の銀パソ版でプリインストールソフトが多い
・ウルトラベースX2にCD-ROMドライブが付いて標準添付されておりリカバリーしやすい
・セレロン500ですが必要にして十分です
・X20と違い10/100 Base-T Ethernetが無い

メーカーへのリンク


 

ThinkPad i1620対応の動作保証メモリは
     V133-A128M とV133-A256Mです。
 
詳しくはThinkPad対応表 参照

 

このページThink Pad i Series 1620 (2661-2CJ)ではウルトラベースX2を装着して写真をとっています。

単体での写真を見たい方は => Think Pad X20  http://www.aichi.to/~thinkpad/tpx20/index.html をご覧下さい 外観は色やEthernetポート以外はほぼ同じです   

正面 側面が底側に向かって傾斜しているので、一見薄く見える。
このデザインはアプティバでも採用しており共通のイメージを狙っています

ウルトラベースX2にはウルトラベイ2000 デバイスのうち、いずれかひとつを内蔵可能です
デフォルトはCDドライブです 右のFDDは取り外し不可
右側面 左から 排気口、USBポート 、
ウルトラベースX2にスピーカ
左側面 オーディオ端子、CFカードスロット、PCカードスロット、 IEEE1394
ウルトラベースX2にスピーカ
後ろ DC電源、USBポート 、VGAコネクタ、電話端子
ウルトラベースX2側 DC電源、
PS/2ポート、シリアルポート、パラレルポート 
LCDを閉めたときにでもサスペンド(三日月マーク)や充電中のLEDが確認可能

ウルトラベースX2

脱着解除、ロックレバー
i Series 1620
535

 

ウルトラベースX2を装着するとかなり分厚くなります
キーボード ウルトラベイ2000のCDドライブを抜いた様子

CD-RWドライブ(ID:00N8252)
DVD-ROMドライブ(ID:27L3448)
2X SuperDiskドライブ(ID:27L3451)
セカンドHDDアダプター(ID:08K6068)
現在上記のデバイスと入れ替え可能(オプション)
キーボード
EZボタン
X20と違い検索等のボタンがついています
青 でIBMカラーになっています
また、他の機能ボタンへ割り当て可能です
ウルトラポート ふたを取るとウルトラポートが見えてきますが
取り付け可能なデバイスが少ないのが残念です。

PONTAの個人的な感想
ブロードバンド用にこのi Series 1620に外部ディスプレイに繋ぎ 常時立ち上げっぱなしマシンとして構想中です。
外出時にウルトラベースX2から外して持ち出せば、常にバッテリは満充電、メールも最新の状態で外出できますが、、、
VGAポートが本体にしかない為、結構面倒になりそうで思案中です。

またデカバッテリを装着したままでウルトラベースX2に載せる事が出来るので便利です にじゅうまるです=>IBM


ThinkPad Love TOP

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社

ここをクリックしてください。