Think Pad R50

ThinkPad用メモリは中部ノートセンターで直売中!!

Think Pad R50 1829-7PJ   発売時期 2003/10

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量
標準/(MAX)
標準仕様 15インチ FlexViewDisplay 
SXGA+ (1,400×1,050)
 Pentium M 1.40GHz 256MB
(PC-2700 DDR SDRAM)
/2G
40G 3.0Kg



メモリはVDR333-A1G  VDR333-A512M VDR333-A256M が最適です。

特徴

・T41と似ているがひとまわりデカイ
・外装はピーチスキンではなくプラスチック
・PCカードスロットは下段一個のみ

メーカーへのリンク   ・カタログ

  

正面   G40とどこと無く似ている ロックレバーは一箇所で解除できる
右側面   左から HDDカバー ウルトラベイ・エンハンスト・デバイス、VGAコネクタ
  左側面   左から USB2個 S出力 モデム LAN オーディオ 排気口 PCカードスロット2段
後ろ   バッテリ DC電源、パラレルポート、のみ
  LCDを閉めたときにでもサスペンドのLEDが確認可能
  配置はT41と似ています
底面の
メモリスロット
  ネジ一個でカバーが外れます

メモリはVDR333-A1G  
VDR333-A512M VDR333-A256M が最適です。
HDDカバーと

拡張ベイ*

  HDDカバーの形状がT41と異なります
拡張ベイは
ウルトラベイ・エンハンスト・デバイス、
入れ替えが可能なデバイスは

ウルトラベイ・エンハンスト・デバイス、またはウルトラベイ・スリム・デバイスのうち、いずれかひとつを内蔵可能。
ウルトラベイ2000デバイス、またはウルトラベイ・プラス・デバイスは内蔵できません

TEAC DW-225-AJ0 CD-RW/DVD-ROM
PCカードスロット  

PCカードスロットは下段一個のみ

キーボードを
外したところ
 

メモリの交換が出来ます

キーボードの枠
を外したところ
 

MiniPciカードの交換が出来ます ここまではユーザーレベル

交換の手順はキーボードの左上 Access IBMのボタンを押すと図解入りで説明があります。

HDD部  

HDDを抜いた写真です パッドが多数あり衝撃からHDDを守っています

  CPU付近   こうなっています CPUは取り外し可能

 

  HDDの比較    上がR50
 下がT41
幅が広いR50はHDDカバーのアームを伸ばして寸法の差を吸収しています。

 

大きさの比較    上がT41
 下がR50

 

大きさの比較     上がT41
 下がR50

 

 

 


ThinkPad Love TOP

メモリは中部ノートセンターへ
ibmpc.jp

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社