Think Pad X31

ThinkPadX31で動作保証するメモリは中部ノートセンターをご覧ください 

 

Think Pad X31 2672-JHJ   発売時期 1998/05

LCDサイズ LCDタイプ CPU メモリ  HDD 重量
標準/(MAX)
12.1インチ TFT  XGA インテル(R) Pentium(R) M プロセッサ 1.40GHz (PC-2100 DDR SDRAM)
256M/(1G)
40G 1.65Kg




メモリはVDR333-A1G  VDR333-A512M VDR333-A256M が最適です。

特徴

・IBMでは 「B5パワーモバイル」という位置づけ
・これにDVDドライブを搭載して欲しいという問い合わせが多いんですが物理的2スピンドルは無理です、、、多分、、
・XGAで12.1インチバランスの取れたマシンで上位機種Gigabit EthernetBluetooth 1.1やデュアル・バンド ワイヤレスLAN IEEE 802.11a/bも搭載
・ウルトラベースはX30とX31専用のウルトラベースX3

メーカーへのリンク

  

正面   スピーカは前面には無い 
       両脇の光っているところはウルトラベースX3へ差し込む穴
右側面   左から HDD、排気口
  左側面   左から USBポート、オーディオ端子、下にCFカードスロット、PCカードスロット、
     IEEE1394 (デジタルビデオの編集等に便利)、赤外線ポート、
後ろ   左からDC電源、パラレルポート、VGAコネクタ、USBポート、Ethernetポート、電話端子
    LCDを閉めたときにでもサスペンドや充電中のLEDが確認可能
  バッテリーはココ
 08K8040 08K8049 10.8V 4.4AH

X20シリーズのバッテリとそっくりですが
容量も異なるため
間違って装着しないように 形状が変えてありますので

X20シリーズのバッテリとX30シリーズのバッテリは互換がありません
メモリ
スロット
  200pin PC-2100 DDR SDRAM が2本まで装着可能

VDR266-512M または VDR333-A512M 2枚搭載可能 


 ・PR

 中部ノートセンター株式会社では 

 X31とX32のすべてのモデルにて

 VDR333-A1Gを2枚で2Gで動作 保証します。 中部ノートセンター店長

             
           

    キーボードは底のネジ4本で外れます

 ワイヤレスLANカードは 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702へ交換可能

    CPU周辺 CPUはBGAなので外れません
  薄型のPCは厚みの増すCPUソケットは採用しません
  XシリーズはすべてCPUの交換は不可です。

  CPUファンは大きめでフル稼動させると温風をどんどん排出します。

 


(かど)
 

意味無し カッコいいので撮っただけです
 綺麗に仕上がっています 筐体の塗装もピーチスキンですがゴムっぽく無く
 ちょうどいい感じに仕上がっています。
 是非この渋いThinkPadはどんどん外へ持ち出し活用してください

 


ThinkPad Love TOP

メモリは中部ノートセンターへ
ibmpc.jp

ThinkPadの修理とメモリの専門店
中部ノートセンター株式会社