中古ノート シールはがし跡の処理

裏技シリーズ その1 シールはがし跡の処理 「(現在その1しか出来ていません(^。^)」

中古のThinkPadやノート、デスクトップを入手した時に 管理NOなどのシール剥がし跡などなかなか取れません
市販の「シールはがし」などを使うと 綺麗に取れる時もあるんですが、、、


あるとき市販の「シールはがし」にてシールを剥がしていた時 「この臭い何かに似てるな?」って思いました。
そう、殺虫剤です。 

試しに使ってみました ThinkPadに殺虫剤をかけるのは気が進みませんでしたが、やってみないと結果が出ません

ThinkPad230が今回の実験台です

シールをのりを溶かしふき取る感じです。
 

 

今回は紙系のシールです、指で剥がしてもなかなか取れないシールや
のりが残っています。

隣には 出番を待つキンチョールです。
心を 鬼にして ThinkPad230Csへ殺虫剤をかけます(+_+)
 のりが溶けますので塗り広げずに、布で除き取ります。
今度は少量吹きかけ最後には綺麗にふき取り
最後に水で殺虫剤を除去します
結果的に綺麗に仕上がっています、のり以外の汚れもほとんど落ちています、
TP600などのラバー塗装も傷める様子はありませんでした。

家庭にある物で安く簡単にシールが剥がれます。

 


ThinkPad Love TOP

高速サーバーはココ