Think Pad が故障したら、、、 



まず落ち着いて 取扱説明書(ユーザーズ・ガイド とか ユーザーズ・リファレンス)を真面目に読む、新たな発見があるはずです。


最近のマシンは ThinkPadのHDDの中に Access ThinkPad が入っています、[ThinkPad]ボタンを押しましょう


え、あたりまえの事だがやって、、それでは↓へ進みましょう(^o^)

 

故障と決める前に、、

STEP1 自分のした事を振り返りましょう 
    例 むりやりPCカードを差し込んだとか、ThinkPadを掃除した後とか、HDDを交換した後とか心当たりありませんか?

STEP2 標準状態に戻してみる
    例 メモリを外してみる、CPUを元に戻す、周辺機器を外してみる、社外品を純正品に戻してみる 等

事例の紹介  
    ・症状 TP i 1124(2609-93J)を購入し電源ONしましたがHDDのノイズがひどすぎる
         バッテリを外すとノイズは出ない
    ・原因 ACアダプタを標準添付品の72W型ではなく 535等の36W型を使っていた
         一見HDDの故障と思いましたが、容量が少なすぎましたね、、デカバッテリの充電に
        大量の電流が必要なようです=>HDDに正常な電流を送り込めず、電圧も降下する(推測)
 

ハード的な故障の場合リンク切れの場合は IBMのトップページより辿って下さい。

ネットで調べる
  ThinkPadサービス&サポートの総合案内



保証の検索

自分で調べる (自己診断機能を使う)
・旧モデル(立ち上げ時IBMマークが3色で出てくる最近の機種やiシリーズは Easy-Setup がない場合が多い)

   ・[F1]を押しながら電源ON Easy-Setup で [Test]を選ぶ [Start]を選ぶ 

     ・Loopテストをする (サービスマンモード)=> Easy-Setupに入ってから [Ctrl]+[A] 終了は [Ctrl]+[Break] 
         ・キーボードテストをする=> Easy-Setupに入ってから[Ctrl]+[K]

 (ループバックコネクタ等のToolを接続しないと本当の診断といえません)
最近のモデル Windows上で PC-Doctor等を使う 
部品の注文の仕方 => http://www.aichi.to/~thinkpad/part.html  (リスクが高くスキルと時間も必要です)

中部ノートセンターにてシステムボードの修理が可能です


リカバリーしたい


リカバリCDが欲しい BIOS・ドライバーサービスセンター IBM Lenovoにて有償 (2009/08現在) 
  
http://www-6.ibm.com/jp/jpccinfo/biosdd/index.html

自分でリカバリする 
  
・OSをインストールし↓にて各ドライバーを入れる
   ダウンロード・ファイル
   
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/index.nsf/select?open&doctype=Downloadable+files&site=1

      ・Lenovo System ToolBox for Windows XP (32 ビット) および Vista (32 ビット) - デスクトップ / ノートブック / ワークステーション全般
   http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-67520




中部ノートセンターのThinkPadリフレッシュサービスを利用する
  


一般的にプリント基板は通常の使い方をしていれば簡単に壊れません。

しかしノートパソコンは持ち運ぶ物であり、振動させたり、温度差が激しかったり
電圧の変動が大きかったり、過酷な条件で使用されます、プリント基板が壊れると言う事はどういう時か?

・電源を入れたままコネクタの抜き差しをしてしまった。  => ヒューズ切れ
・温度差があまりにも激しい環境に置いている => 半田はがれ、コンデンサの早期劣化
・激しい振動を与えてしまった  => 半田はがれ、HDDのクラッシュ、LCD割れ、
コネクタ緩み、接触不良
・分解した時に失敗こいた => コネクタ破損、パターンはがれ、チップへのダメージ
・落雷等の異常電圧、ACアダプタ間違い  => ヒューズ切れ、ICチップ焼け
・CPU冷却ファンの汚れ => CPU焼け、CPUソケットの半田溶け
・HDD回転軸の劣化 => HDD動作不良

リカバリって精神的に安心出来る

新品のノートを購入しやはり気になるのは、初期状態に戻せるのだろうか?って気になります。
OSを入れて各ドライバーを入れれば使えるようになりますが、かなりの時間と技量が要求されます。

私は面倒なので 新品のノートを購入後電源を入れる前に
1、HDDを取り出します。
2、そのHDDを別のHDDへコピーします
3、そのコピーしたHDDで常用します

もし初期状態に戻したい時には またコピーし直せばOKです。え、やっぱり面倒だって、、そうですね、、、
ThinkPad s30などFDDすらオプションでリカバリCDはおろか起動ディスクやOSのCDさえ同梱されていません。
HDDがクラッシュした際には通常のリカバリは困難でしょう。

試しに写真で方法を紹介します(メーカ保証が無くなる機種も有りますのでお勧めしません、、)

・TPs30を例にしました、いきなり新品を分解するので覚悟を決めてから作業します、また、それなりに機材も必要です。
 (つまりHDDを丸ごとコピーしてみました)
1 rcv_00.jpg (46471 バイト) 今回はTPs30を例に分解します(マシンによってHDDの外し方は様々です)
2 rcv_01.jpg (89694 バイト) キーボードを外す
3 rcv_03.jpg (87620 バイト) HDDさん こんにちは。

4

rcv_04.jpg (78582 バイト)

初期のHDDを取り外す
5 rcv_05.jpg (77521 バイト) 専用コネクタも外し
生ディスクにする
6 rcv_06.jpg (65410 バイト) 初期のHDDをHDDアダプタに入れる
7 rcv_07.jpg (72199 バイト) 母艦に入れる。
(今回はi1620が母艦です、ディスクトップマシンを活用しても構いませんが
  HDDが同時に2個きちんと認識させる必要があります)

(この例とは別の話ですが
 このウルトラベイ2000に添付のFDで起動すれば
 マスターのHDDのコピーが作れます 10回のライセンスで終わりです)

8 その後 通常Dドライブとして認識されますので、
Dドライブを丸ごと Cドライブ内に「TPs30HD」(適当な名前)と言うフォルダを作りコピーしておく (数分必要)
その後電源を落とし、初期のHDDを抜く
9 新HDDをHDDアダプタに入れ、ファーマットする
10 Cドライブ内の「TPs30HD」内をすべて新HDDへコピーする
11 新HDDをTPs30へ戻し、立ち上がるか試す
(NGの時は新HDDのファーマットがおかしいか、FDISKにて綺麗なHDDにする)
12 綺麗に立ち上がれば、「TPs30HD」と言うフォルダを保管しを今後の原本にする。
これでいつでも工場出荷時に戻せる事が確認出来ましたので、安心して TPs30をいじくり倒せます。

ThinkPad Love TOP

ここをクリックしてください。